参加者へのお知らせ

受 付
受付は、一日目、二日目とも9:15からです。(クリスタルホールの開場は8:45)
参加される方は、1階総合受付で参加費3,000円をお支払いの上、登録手続きを済ませて下さい。
ネームカードをお渡しいたします。所属・氏名をご記入の上、会場内でご着用ください。
年会費
新入会費
受付
年会費・新入会費受付も総合受付で行います。

演者、座長へのお知らせとお願い
発表時間
発表時間は一般演題が6分、症例報告(*印)が4分となっております。時間の厳守をお願いします。
座 長
座長はセッション開始予定時刻の10分前までに、次座長席で待機してください。
演 者
演者は前の演者の発表が開始されたら、次演者席にお座り下さい。

口演発表のご案内
発表データ
発表30分前までに各会場PC受付までお越しの上、受付および試写を行って下さい。
メディアに演題番号、筆頭演者名を記入願います。発表ファイル名は[演題番号+筆頭演者苗字]としてください。(例:2-I-3-3-山田)
2日目の各会場第一セッションの演者は、1日目のうちに発表ファイルをご提出下さい。

・Windowsを利用される場合(動画がない場合)
OS

会場ではWindows7および、PowerPoint2003, 2007, 2010, 2013 がインストールされたパソコンをご用意いたします。(他のOSで作成した場合は、保存形式を変更するなどの互換性にご注意願います。)

フォント

使用フォントは標準で装備されているもの(MS明朝、MSゴシック、MSP明朝、MSPゴシックなど)をご使用下さい。特殊なフォントの場合、表示のずれ、文字化けが生じることがありますのでご注意下さい。

メディア
受付可能メディアはCD-RおよびUSBメモリースティックとなります。

・Macintoshを利用される場合、Windowsで動画がある場合
PC持込
Macintoshを利用される場合、又は動画のある発表データを利用される場合は、ご自身のパソコンおよびACアダプタを持参願います。また出力にはD-Sub15ピンメスコネクタを利用しますので、パソコンにコネクタがあるかをご確認下さい。変換コネクタが必要なパソコンの場合は必ず変換コネクタをご持参下さい。
設定

ミラーリングの設定を事前に行って下さい。スクリーンセーバーや省電力等の設定はお切り下さい。

データ

発表データは念のため、CD-Rまたは、USBメモリースティックにてお持ち下さい。


質疑応答についてのお願い
1
口演の後、活発な討論を期待しています。
2
質問をされる方は、予めマイクの前で待機し、座長の指示に従って所属、氏名を述べてから発言してください。
3
質疑応答は要領よく簡潔にお願いします。


教育研修講演を受講される方へのお願い

1
1階の総合受付で、受講料(1演題1,000円)を添えてお申し込みください。
2
受講証明書には必要事項を記入の上、講演終了後に会場出口で係員にお渡しください。
3
研修医が受講をされる場合は、研修手帳を必ずご持参ください。研修手帳を提出されない場合は、受講証明はいたしません。受講証明を希望される方は、講演終了後に会場出口で主催者印を受けてください。

整形外科専門医 学会参加単位登録について
1
整形外科専門医が対象です。学会参加単位を取得される場合は、参加登録をされた後、会期中にご本人が「学会参加単位登録受付」を訪れ、日整会のIC会員カードを提示して下さい。当学会参加により3単位取得できます。
2
IC会員カードを必ずご持参下さい。
3
会員IDの読み取りで学会参加単位が登録されます。
4
専門医手帳の3頁に学会名、年月日、単位数をご記入下さい(参加単位登録後、シールをお渡し致しますのでご利用下さい)。
5
登録された学会参加単位は、学会終了より約2週間後には日整会ホームページの各々の取得単位確認画面でご確認いただけます。

評議員の皆様へ
 
評議員会は6月14日(土)12:30 〜13:10  評議員会会場(1階)にて開催致します。
 昼食を用意しております。

座長のまとめ
 ご担当されているセッションの「座長のまとめ」を800字程度で作成し、E-mailの添付書類または電子媒体(CD-R 等)にて下記までご返送下さい。

〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
北海道大学大学院医学研究科整形外科学分野内
北海道整形災害外科学会事務局 (担当:林)
TEL:011-706-5936
FAX:011-706-6054
E-mail:cororin@pop.med.hokudai.ac.jp


北整会抄録に関するお願い
 
演者には発表当日の抄録提出が義務付けられております。実際の発表内容にそった抄録を800字以内にまとめ、CD-R に入れてPC受け付けに提出してください。

※提出形式

・Windowsの場合
  MicrosoftWord または テキスト文書

・Macintoshの場合
  MicrosoftWord, Pages または テキスト文書

※抄録内容

 タイトル・演者氏名(全員)・所属・対象と方法・結果・考察を含み、タイトル・演者氏名などを除いた本文部分が800字以内となるようにまとめてください。書式、フォントなどの形式は問いません。